読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただペダルを踏んでいこう

ゆっくりで良い、大切なのは止めないこと

新入社員はつらいよ

私、実は新入社員でして。

 

昨年の9月まで大学院に通っており、その後就職して現在の会社で働き始めたんです。(何故に通常の3月卒業、4月入社をしなかったのかはまたの機会に、、、)

 

なので2ヶ月と少しの新入社員研修を終え、現在の部署に配属されてまだ2ヶ月ほどのひよっこな奴です。

 

最近は先輩の仕事の手伝いもしつつ、「これやってみてくれる?」と仕事を任されることが多くなってきたのは良いんですが、つくづく思うのは考えていることが皆違うということ。

 

こんなの当然ジャン!と思われる方もいると思います。自分もそう思っていたのですが、仕事を通して改めて実感しました。

 

 

例えば、自分が仕事上の書類を作成してそれを教育担当の先輩に見せると、「ここは○○だから△△って直して。」と指摘されます。そうすると当然のことながら自分は修正して再度見せます。そして先輩の次に課長なり上の役職の方に見せると今度は「○○ってとこは××じゃないとダメだよ」と同じ所を指摘されると。

 

正直マジかよ!って思いましたよ。だって同じ部分に別々の指摘が入ったんですもん。

 

ですがこれが会社の中で働くことなのか、と思うきっかけにもなりました。会社という組織は様々な人間で構成されていて、その人間の分だけ考えがある。その中には合う考えの人も居れば、合わない考えの人も当然いる。

 

恐らくどちらが正解でどちらが不正解という絶対的な回答がある訳ではないんですよね。そのタイミングではこちらが合ってるかなというその時々に即した答えがあるだけで。

 

まだまだ自分にはどれが正解なのかを見極めるほどの経験も無く、多分ゆっくり進んでいくしかないのかなと思った次第です。

 

だからこその「ただペダルを踏んでいこう」なのかな笑

この名前にした経緯もそのうち書こうかなと思っているので楽しみにしている人がいたら待っててください。